オゾニール スプレータイプ/ジェルタイプ

アトピー性皮膚炎とは

アトピー性皮膚炎とは、アレルギー症状を起こす原因物質であるアレルゲンが環境中にあることにより、体内の免疫機構が過剰に反応するため生じる皮膚炎のことで、アレルギー性皮膚炎の一種です。特に柴犬、ウエスト・ハイランド・ホワイトテリア、ゴールデンレトリバーなどに発症が多いといわれています。

アトピー性皮膚炎は、主に、環境中のアレルゲンであるハウスダストや花粉、カビなどに皮膚が接触することなどが原因で、皮膚炎が発症するといわれています。なお、発症には遺伝的な素因の関与があるといわれており、6か月から3歳くらいでの発症が多いようです。

オゾニール スプレータイプ / ジェルタイプについて

皮膚のトラブル(細菌性・アトピー性皮膚炎等)の予防・改善をサポートします。
スプレータイプは広範囲またはピンポイントで塗布することができます。
ジェルタイプは粘度が高く、局所的にしっかり塗りこむことができます。

※オゾニールジェルタイプは専門店には販売しておりません。


トップページへ


ひとつ前へ戻る

©  株式会社カモス KAMOS INC. All Rights Reserved.
PAGE TOP